5107b893.jpg
渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで、「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」を観てきました。

とても面白かった。

王政については好きじゃないけれど

純粋に人間どおしのコミュニケーションに
ジュエリーが一役かっていたのを知り

一転して興味を覚えました♪

当時の贈り主の心情が浮かんできて、心がうち震えるようでしたよ〜

個性を競うだけでなく、言葉を代弁する存在として
小さなジュエリーがそこにある。

真心を伝えたいならば、本物であって欲しいですよね。

Bunkamuraザ・ミュージアムHP
http://www.bunkamura.co.jp/museum/index.html