冨永カズエの長めのつぶやき

ふんわりした舞台役者が書いています。

カテゴリ: おしごと

5
チーム・クレセント ミュージカル「お菓子放浪記」本番中。

東池袋・あうるすぽっと にて本日4月16日(日)14時、千穐楽です。

・・・やりきるぞっ!!

〜チケットは受付にて「冨永扱い」と言って頂くと
前売料金にて承ります。

お芝居は、一期一会…

パワフルな2時間20分の大作を、ぜひ。
お待ちしています!!

IMG_20170413_150706
IMG_20170414_222305
チラシ表(キャスト差し替え)

チラシ表(キャスト差し替え)

チラシ裏(キャスト差し替え)
早いもので2週間
・・・とオマケで2日。

「お菓子放浪記」は
立ち稽古に入り、
いよいよ佳境に!
入っております。

各場面の抜き稽古と
振りつけ、歌稽古も
進んでおります。


ああ。一体どうなるの
かしら?!
とにかく頑張るのみ!


とは言え、大好きな
「昭和」と、
大ーー好きな芝居や
歌にどっぷりで嬉しい
毎日を送ってます。


お願い、終わらないで。


私は、歌の音とりetc.で
重宝だと言って貰います
が!
自分自身の課題は、
もちろん多くあり・・・

助け助けられ、精進!
な日々です。

そんなわけで・・・
ああー
時間よ過ぎないでーー

という気持ちと・・・

早くお客様に会いたい!!

という気持ちが混ざりあい
今は混沌としています。

そんな今回のミュージカルはこちら!


◎4月12日(水)〜16日(日)
チーム・クレセント 西村滋 追悼公演・ミュージカル「お菓子放浪記」 


於:あうるすぽっと(豊島区舞台芸術交流センター)

公演HP♪ http://www.teamcrescent.com/koen/2017-kouen1.html
劇場アクセス♪ http://www.owlspot.jp/access/index.html

〜孤児のシゲルが、第二次大戦末期から
戦後の動乱期を逞しく生きていく物語〜

明日の希望を語ることさえ困難だった時代に、
お菓子への憧れに支えられ絶望と闘いながら
ひたむきに生きていく孤児シゲル。
成長するシゲルにとってのお菓子…、
それは優しさの味であり、平和の味であり、
世に氾濫する「ニセモノ」を見分けるための
「ホンモノ」の象徴となっていく…。

《 原作 》 西村 滋  《 脚本・演出 》木島 恭

《 後援 》豊島区 豊島区教育委員会

《 Schedule 》

4/12(水)14:00/19:00
4/13(木)14:00
4/14(金)14:00/19:00
4/15(土)13:00/18:00
4/16(日)14:00    ※開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前


 《 Cast 》  大方斐紗子・川端槇二(劇団NLT)・飛野悟志(ファイナル・バロック)・
絲木建汰・ 小宮明日翔(劇団ひまわり)・岩田翼(劇団昴)・小林あや・片山美穂(チーム・クレセント)・
黒田利夫・下坂亮介・岩崎有子・宮川知久(Pカンパニー)・荻窪えき(X-QUEST)・
冨永カズエ・田代結香(ファイナル・バロック)・岡本優・江添皓三郎(劇団ポプラ)・
野良のりオ・重田めぐみ(イッツフォーリーズ)・萩原万里子(劇団NLT)・野徹

 《 劇場 》 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
TEL 03-5391-0751

・「東京メトロ 有楽町線 東池袋駅」6・7出口より直結
・「JR池袋駅」(東口)より徒歩10分
・「都電荒川線 東池袋四丁目駅」より徒歩2分

 《 Ticket 》全指定席
前売:一般/5,500円 U25/4,500円 高校生以下/3,500円(未就学児童入場不可)
※当日券は各500円増
※U25は身分証明書、高校生以下は学生証をご提示頂きます。

私まで kazuental☆yahoo.co.jp ←☆を@に変えて、お申し付けください。
確認次第、返信させて頂きます。

(^^♪ 温かい・・・だけじゃない。激動・・・だけじゃない。
面白くて、シンプルで、深〜いミュージカル!

オススメです。ぜひお越し下さーーーい🎶

※本文中のキャスト情報を一部修正致しました。2017.3.29




チーム・クレセント「お菓子放浪記」顔寄せに行ってきました。
参加させて頂きます。

2017年 4月12日(水)〜16日(日) あうるすぽっと(東池袋) にて。

脚本・演出は、Pカンパニーの木島恭さんです。



チラシ表(キャスト差し替え)


チラシ裏(キャスト差し替え)





















































今回は原作者の西村滋さん(昨年ご逝去)の、追悼公演。

好評につき再々演だそうです。


激動の時代を生きる少年の、胸に迫る物語を 豊かな音楽に乗せて…。

ぜひ!ご覧ください〜。


チケット:
2月10日発売。一般5500円です。
25歳以下は割引ございます。詳しくは、文末のHPで…。

ご予約:
直接 kazuental(アットマーク)yahoo.co.jp (冨永) までお申しつけください。
※アットマークを記号にかえて下さい。

または j-stage navi、ローソンチケットでも取扱いございます(こちらは、手数料がかかります)。

○チーム・クレセント「お菓子放浪記」URL
http://www.teamcrescent.com/koen/2017-kouen1.html

IMG_20170207_193058






IMG_20161127_194047

来年の作品に向け、準備の日々です。

役は概ねあるのですが、まだ様々な部分が未定。

今日はボイスレッスンを受け、ジャズシューズ新調しました。

汗、ダーッ。
すごーい、私はこんな声だったのか〜!
とか
こんな簡単なこと、できないっけ!?
とか


帰宅後やること沢山あります。
ビクビクしつつ、イケイケ・・・

IMG_20161113_190612

ジャズシューズすり減ってから新調まで、
水で濡らし、針で引っかいて10年。

・・・・まるで家電のような、買替えスパンである。


素晴らしい機会を頂いたことと周りの方の助けに感謝します。

がんばろう!!

IMG_20161121_002104





舞台『冥途』のダイジェスト動画が、Youtubeで公開中です。

先月、女将役で参加いたしました。

再生時間:1分26秒

お気軽にご覧下さい〜🌠

https://youtu.be/GVHrbFIYAfw

(携帯投稿だけど、リンク貼れてるかしら…)

3
雑記〜女将(役)のこと

『冥途』の女将は、店の常連客と恋人でもう長いつきあいなのですが、彼に他にもオンナが居ることを、露とも知りません。笑

この常連客は主人公の同級生で…ある日、主人公が女将の店にやって来る。
第1場の幕開けです。

女将は小料理屋を経営する貫禄と、真逆のウブさがギャップなのですが…さらに。

物語のど真ん中で、女将みずからシュールに主人公の内面の現実と幻想を混ぜ返す…

そんなアップダウン激しく、思い込みの強いお騒がせオンナでもありました。


感情の振り幅が広くパワフル。
明確に見えてくるまで、難産でもありましたが
それだけ構成的にみて、強い効果を出す役割でした。

ラストでは、ライバルと3人そろってウットリの画ヅラ…
はてどちらが夢かウツツなのか…?
お客様の感覚で決めて下さればと。

原作では芸者や女給など、様々な役に分かれていましたが
フタを開けたら、新しく女将役として書かれておりました。
これは自分の役だ、と思いました。

大正らしい自由恋愛と、今に通じるオンナの良さダメさと…
設定に、男のロマンを感じさせたりもいたします。

生々しく自由な人なので、役者として楽しい役でした。
多分、女性としても。

忘れぬうちに、メモとして書き残す次第…。
そして、しばしのお別れです。IMG_20160924_2328281475534252854
1475534338935

5
【9/30(金)〜10/2(火)pitter-patter vol.6『冥途』
せんがわ劇場 作・演出:今井一隆

お陰様で沢山の方にご来場頂き、終演いたしました。】

・お客様✨
調布までお運び頂き、2年ぶりの舞台
見守ってくださり本当に有難うございました!

皆さまから…面白い、難しい、構成が見事だ、わからない、数回観たい、一部の役と衣装の格が合わない、笑って良いかわからず困った、役者の熱演が良い、『ツィゴイネルワイゼン』を思わせる、構成が良い、雰囲気が良い。
役には…似合う役、貫禄ある、転機では?、爆笑した、身体を労れ、所作が馴れていて良い… など、ご感想を賜りました。

・関係者のみなさま⤴
女将を可愛がって頂き心から感謝します。

演出の今井さんは、求めるものをイメージでバンと伝えた後、根気強く待ってくれました。
稽古進行や演出のアイデアが小粋な方。
お世話になりました。

キャストは、お互いが伴走者でありファミリー…。
初対面ながら、イヤかなり深まりました。
それぞれの戦歴が見えるような、むき身の出会いに感謝します。

・親身なアドバイスをくれた 仲間にも⤴
お陰様で良い出会い、良い経験となりました。
感謝!


……今は女将から抜けまして、
人を愛する幸せと、常にハードルを越える勇気を胸に
日常に向かいます。

せいぜい遺作にならぬよう、己を磨かなくちゃぁ。
これからも、よろしくお願いします。14589574_1140482699354326_3504620399804298675_o14560025_1140483062687623_7606387667586027155_o1475534459167IMG_20160930_232222IMG_20161004_060846IMG_20161001_124815

4
IMG_20160930_232222


ピタパタ『冥途』は昨日、初日を迎えました。

沢山のご予約を頂き、急遽お席を増やしたにも関わらずの、ほぼ満員御礼でした。
誠にありがとうございます!

本日と明日、まだ当日券のご用意ございますので是非。

●9/30(金)〜10/2(日)
pitter-patter vol.6「冥途」

せんがわ劇場(京王線 仙川駅 徒歩5分)

脚本 演出:今井一隆/原作:内田百

上演時間:約1時間30分

チケット:
全席自由/前売・当日とも3800円(学生2800円)

IMG_20160819_210038

男は金に困っていた。
金策のために友人を訪ねるがうまくいかない。
やがて妙な噂が立ち始め…

女将役(小料理屋の女将)で出演中です。
コメディロール…だけじゃないかも?いろいろユニークな役柄です。

お話は、沢山の短編を再構成し、一本のお芝居となっております。
是非、ぶらり お運び頂ければ…!
不思議でちょぴりユーモラスな世界へお越しください!


【本日10/1(土)の当日券】せんがわ劇場に直接お越し下さいませ。
受付開始時間は、マチネ12:30〜 ソワレ17:30〜。
開演時間は、マチネ13:00〜 ソワレ18:00〜。

【明日の前売券】Webにて承っております!夜23:59まで❤
https://t.co/kMBOqqDiJL

せんがわ劇場への道案内(動画)
https://youtu.be/g_bLgbBh62c


stage_reverse54994_1

omote1

pitter-patter vol.6「冥途」
9〜10月の公演に参加します。

原作:内田百
脚本・演出:今井一隆


チケット発売は8月末から、料金は3800円。
場所は せんがわ劇場です。

皆さま、よろしくお願いします。

先月末、新しい写真を撮りました。

髪も伸びたし、お仕事いただくには写真が無いとねっ。


カメラ:「OFFICE KENT(オフィスケント)」平 憲人さん
メイク:「ILSALONE(イルサローネ)」伊東 晃さん

感謝。

DSC_1060-named

DSC_1125-named1
DSC_0933-named


このページのトップヘ